とある審神者の本丸

その審神者、旅先で寄リ道多し。

【 #宮島探訪 ④】宮島を撮る食べる買う顕現する(2016.12.16〜12.17)【最終回】

さて、今回は宮島撮影スポットやおすすめのお店などの紹介をしつつ2日間鹿と戯れた記録を書いていこうと思いますよ。

つ、ついに最終回〜!!

フォォーウ!!やっと2017年に突入できるぅー!!
知ってる?あと3ヶ月で今年終わるの。


こんばんは、あめんぼです。

宮島おすすめ撮影スポット

その地域特有の景観を楽しむのも旅の面白いところですよね!2日目は、8時過ぎには宮島入りしていたので色々散策していました。

町家通り

宮島桟橋から厳島神社へ向かうルートは3つあるけれど、一番静か...でも、宮島で暮らす人達の声が一番聞こえる場所が、この町家通りだと思います。

行灯が飾られていて夜になって灯りが灯ればまたさらに情緒漂う光景を見れる事だろうね!!

時間が止まったような懐かしい情景を感じることができます。朝一は人もほとんどいないからとっても静か。時々島の人たちの、〇〇さんおはよう〜!!な〜んて言い合う声が聞こえてきたりするのが、これまたいいんですよ。

ショーウィンドウに並ぶ商品が味わい深いパッケージ。通信こけし...何だかすごい気になってお店開いたら買っちゃおうとか思ってたんだけど最終的に理性が働いて思いとどまったのだった。(だって、こういうものは集め出すと行く先々でいろんな種類を買い始めてしまうだろう?結果、部屋がカオスになるだろう?)

宮島の民家の特徴は二階の軒が低い事なんだって。この建物は、ぎゃらりぃ宮郷さん。行きたいとこリストにメモっといたものの...時間がなくて結局朝の散策だけで終わってしまったのが残念だけど、細い格子で覆われたこの建物は、宮島の古民家をリノベーションしたんだそうで、こういった空間で作品展示をしたらどう見えるんだろうどんな種類のものと相性がいいんだろうなぁ....気になりますね。

お、五重の塔が見えてきましたよ〜。

宮島で五重塔撮る

宮島といえば、厳島神社厳島神社と言えば海上の大鳥居と思い浮かべる方がほとんどだと思いますが、もうひとつのランドマーク的存在が五重の塔ではないでしょうか。

  • 町家通り周辺

ぎゃらりぃ宮郷を通り越しさらに進んでいくと真正面にどどーんと、五重塔が見えてきます。このくらいの距離から見ると尾垂木(おだるき)のニョキッとした感じが(一番首を傷めずに(笑))よーく見れるよ〜!


ここは...幸神社前にある階段からだったかな?多分そう。なんせ7ヶ月も前の話書いてるから多少違ったって大目に見てくれる筈だと思うのよ。

狛犬さんとツーショットでパチリと。
数年前に流行った進撃の巨人ごっこ的な、ウォールイツクシマに狛犬型(青銅化する)が現れた風。なんだそれ、今考えた。

こちらは、厳島神社の出口側の砂浜から。客人社、本殿、高舞台、能舞台、千畳閣に五重塔とてんこ盛りで撮れるのはこの位置から。

  • フェリーから


JR船で、大鳥居便に乗った時に大鳥居の撮影にひと段落ついてちょっとすると良いタイミング。緑と一緒に撮るとまた違った雰囲気に撮れるのと塔と木の伸び具合が妙に同化していて面白いんですよね。

  • 大聖院

山門を潜って長い階段を登りきったあと振り返れば見える景色の中に五重塔もあります。宮島の展望台といってもいいかもしれない見晴らしが本当に良いんです。

弥山も登って見たいですねぇ...


いろんな場所におっ!?という撮影スポットがありまして、あえて五重の塔が写り込むように撮るのもなかなか楽しかったです。


宮島で鹿を撮る

続きまして...宮島といえば〜....鹿!!!

以前、ちょろっと鹿(奈良の)とは幼少時代に一悶着あったと書いたことがあるんだけども....まぁあれですよ、トラウマはなかなか消えるもんじゃないんですよ。それなのでね、奈良みたいにそこら辺に鹿がいるんだよね?宮島の鹿ってどうなの?てっめ人間このやろぶっ飛ばすぞ!!的な姿勢で我々を出迎えるのではあるめぇか....と、下調べをしていた結果、出てきた答えが


宮島の鹿めっちゃ凶暴


:( ´ཀ`  ):ギャフン


だったんですが、戦々恐々としながら宮島にやって来た時の第一印象が・・・・・・・

おっとなしぃ〜〜!!

誰よ!誰よ!?凶暴とか抜かしてた奴は〜〜!
もうさ、人間?ヒヅメで数えきれねぇくらい喰ったぜ.....とかいう面構えの鹿が、んだコラやんのか人間が!!とかいって囲まれるかと思ったじゃないカァァァァ!!!

鳥居バックにちゃんといてくれるあたり、わかってるぅ〜〜!



めっちゃ普通に人と人の間をすり抜けていく...。
そして、土産物屋さんの前で紙袋破られている人がいて、ア"ァ"ーーーーッ!!!!っと一瞬思ったんだけど、なるほどわかりました。そりゃ口元にカプッとやれちゃうところに持っていけばそりゃパクつかれますねってなもんで、意外とバックやリュックに荷物入れちゃってれば彼らは近寄っては来るものの噛んだり蹴ったり頭突いたりなんてことはしないのです。(※野生動物なのである程度の距離を保ってください)

鹿が.....

ひたすらジィィッと......

猟友会射的屋に睨みをきかせている。


なんて言うか....こう、お尻がめっちゃ可愛くて...

お嬢さん...良いお尻してますね.....


写真、1枚...如何ですか?


なーんて、鹿の尻を追いかけ回したばっかりに、わたしに向ける鹿のまなざしが渋い。

反芻してる...ねぇ、今、反芻してるの?

つい魔が差して...

初日、あまりの鹿の尻の可愛さに魅了されたわたしは、ホテルの部屋で1人思い立ったかのようにモレスキンジャパニーズアルバムをおもむろに取り出す。

MOLESKINE モレスキン ジャパニーズアルバム ([文具])

MOLESKINE モレスキン ジャパニーズアルバム ([文具])

そして、こう...思ったのである。



顕現...しなくちゃ......."鹿を"....←えっ...






と、言うわけで、ホテルでちゃちゃっと小1時間使って....






爪楊枝雄鹿顕現してみた。
お尻もちゃんと表現してみたの気づいて...


小烏丸を添えてね!!
ほら、一応とある"審神者"の本丸ですし平家ゆかりの地ですし。顕現の儀?もう八坂神社でやっちゃってるから無しだよ!!


.......なんか、

なんか通った.....

そして来る。ヒェッ!!

鹿の召喚に成功した。


刀様と鹿氏を探せ


宮島の鹿問題について。

さて、ここで少しばかり真面目な話をしますが、

鹿と言えば最初に思い浮かぶのってだいたい奈良の鹿ですよね。で、次に思い浮かぶのって鹿せんべい。が、しかし。宮島には鹿せんべいは販売されておりません。餌やりも禁止されています。(奈良も鹿せんべい以外の食品は与えることは禁止されています。)これに関しては、ネットでは様々な意見があるようですが、情報といった面では初見でこりゃ感情論に過ぎないなと思ったんだけど恐らく同じように考える人って少ないと思うんですよね。

廿日市市では、鹿を山に戻そうと、宮島地域シカ保護管理計画が進められているそうで看板もちょいちょい見かけました。まぁ世の中いろんな人がいていろんな解釈をする人がいるので上手いこといかないことが多いんじゃないかと思いますが、わたしは餌やり禁止は賛成なんですよ。鹿がかわいそうだとラビットフードやらなんやら人工的に作られたものや干し草なんかを持ち込むのはいかがなものかと思っている。(ネットで見かけました)

干し草がなぜいけないのか?自然のものじゃないか?否、宮島にある草木ではないからです。それがなぜいけないのかはわかる人しかわからないんだろうと思うけど....宮島に限らずで日本国内外問わず野生動物との問題を抱えている所は、なんだかんだで人間が食べ物を与えちゃったのがいけないんですけどね...食物連鎖が狂ったのはみんな人間が原因なんで、エゴだのなんだの御託は置いといて失敗した〜って思ったらやっぱり元に戻さないといけない。それは、人間が。

今後どう対策を練っていくかは難しく時間がかかることだと思うんですよ。1年2年ではどうこうできるものではなく10年20年とかなり長いスパンが必要なものだと思う。それをしている段階で進みが遅いともどかしさを感じた人達がこういった行為をしてしまうとさらに30年40年と余分な時間が加算されてしまうものなんですね。

簡単に言えば、良かれと思ってやってることが妨害行為....はっきり言えば、余計なお世話ってやつね。もどかしかろうと専門家じゃないんだから余計な手出しはせず、見守る。ネット情報に惑わされない。大事です。

宮島地域のシカについて - 広島県ホームページ


宮島で食べる

旅で、最も大事なことは何か。
である。旅先の名産品や郷土料理を食す事は良い旅にする為にも、はたまたその地の経済を活性化させる為にも非常に重要なのである。一石二鳥ってやつだね!!

焼き牡蠣のはやし

広島といえば牡蠣でしょうて!!宮島にも沢山牡蠣をあつかったお店があります!今回チェックしていたお店、行けずじまいだったりしたお店もいっぱいあったんですが、焼き牡蠣のはやしさんにお邪魔しました。

看板メニューは何と言っても焼き牡蠣でしょう!!
その時々の仕入れた牡蠣によるのかもですが、この時は少しちびっ子牡蠣ではありますが、1つの貝に2つの焼き牡蠣が入った感じでした(全部で8つ!)

1つは何もつけないで食べてみたけれど、口にジュワ〜っと広がる磯の香り、堪らない!!お醤油だったりレモンだったりポン酢だったり、それぞれ違った味付けして食べました。うま〜(๑´ڡ`๑)

焼き牡蠣入りおにぎり🍙どんだけ牡蠣食う客だ!!
おにぎりに牡蠣入ってるのは初めて食べたけど合うのよこれが。あぁ...そうか、牡蠣飯とかもあるもんね!!

宮島でも数店舗牡蠣のオイル漬けを扱うお店がありますが(一番人気のお店よりも)ここのオイル漬けはクセがなくて美味しいです。持ち帰りの瓶詰めを色んなお店で小さいのを買って食べ比べたんですが、ここがダントツですね!!ものすごいクリーミーなのね。余計な味付けしちゃってない分変な後味とかないのが良いの。

多分、にんにくをスライスして瓶詰めに入ったオイルで炒めてパスタと和えて塩コショウすればヤバイくらい美味しいと思います。パスタ好きなんだけど今は、体質的に食べれないのであれだけども..。アスパラとかスライスして一緒に炒めてさ....絶対美味いだろう。

和かふぇ はやしや

焼き牡蠣のはやしやさんの姉妹店のカフェ。
ここは、結構いろんな雑誌に紹介されているお店で、若い女の子や海外の方も、あ!ここだ!!みたいな感じで看板を指差しながら入ってくるお客さんが多かったです。

いちごのパフェをあったかーいお茶と一緒に。なんせ、これはね、12月中旬のお話ですからね。つめたーいものは熱〜いものと!(この組み合わせ夏でも好きだけども)

クッキーが鹿ちゃんで可愛いんだよ〜!
本当は雑誌で見た最中に自分でアイスやあんこをトッピングして食べるってのを見たのだけどメニューに無くて...あ、あれ?季節ものだったのかな?と思って...普段だと聞くのだけど...脳が...過労で機能しなかったという←いろんな情報を仕入れ過ぎて(笑)

オリジナルグッズも揃っていてマスキングテープはやっぱり人気商品みたい。スタンプも可愛かったから買っちゃったよ。

焼き牡蠣のはやし&和かふぇ はやしや詳細
  • 焼き牡蠣のはやし

〒739-0588
広島県廿日市市宮島町505-1
営業時間:平日.日祝 10:30-17:00(L.O16:30)
土曜 10:30-17:30(L.O17:00)
定休日:水曜日(他)

  • 和カフェ はやしや

〒739-0588
広島県廿日市市宮島町504-5
営業時間;平日 11:00~16:30(L.O)、土日祝 11:00~17:00(L.O)
定休日;水曜日 不定休日有→参照
WEB;http://www.yakigaki-no-hayashi.co.jp/japanese/wacafe-hayashiya/shop_info/

紅葉堂の揚げもみじ

広島のお土産率ダントツ1位は何か?もみじ饅頭ではあるまいか?そんなもみじ饅頭揚げちゃったのが紅葉堂さんの揚げもみじ。

あんこだけじゃなくてかなり種類豊富でカスタードクリームやチーズとか色々あります。揚げたらチーズやばいでしょ?絶対美味しいでしょ?って思ってオーソドックスに最初はあんこにしようかと思ったけどチーズを。やっぱりとろーり溶けててアヂッ!!っとなりながら食べました(伸びる)

紅葉堂本店

〒739-0588
広島県廿日市市宮島町448-1
営業時間:9:00〜18:00(変更あり)
定休日:不定休
web:http://www.momijido.com/shop_honten.html
※紅葉堂弐号店にもあります。

宮島で買う!

佐々木文具店

ここは、文具店...なんだけど、食器(陶器)やお茶や調味料なんかも売ってたりします。町家通りでちょこっと言った通信こけし!!ここで売ってたのですよ〜〜!

鹿グッズも売ってます。こちらのお店で買いたかったのはこの鹿のミニノートなのです!買えて良かった〜〜。なぜ私はアライグマのミニ封筒買ったんだろうと言うのは未だに自分でも不明でして.www

佐々木文具詳細&アクセス

〒739-0588
広島県廿日市市宮島町527-3
TEL;(0829)44-0237 
営業時間;9:00~18:00
定休日;不定休
web;http://ryoso-kawaguchi.jp/sasakibunguten.htm

ZAKKA ひぐらし

ここは、蔵宿いろはというホテル内にあるお店

店内おしゃれで、作家もののセレクトショップなんだと思うんですが広島在住の作家さんのポストカードやステーショナリーがセンスあるデザインで素敵なんですよ〜〜!!バッグなんかもおしゃれだったよ!

店先のさりげないディスプレイのセンスが光るお店


ひぐらし詳細

〒739-0559
広島県廿日市市宮島町589-4(蔵宿いろは内1階)
営業時間;10:00~17:00
定休日;無休
WEB;http://www.iroha.to/shop/
宮島桟橋から徒歩約5分


小路鬼遊

買い物を終えてからふと、あれ?って目にとまったあるものがあって.....入って良いのか?この路地...ってドキドキしながらそこに行ったらこんな看板が。

小路鬼遊?お店とかなのかな?この先か、、、?(特に何もなし)

便利な世の中ですよ、これなんだと思ったらサクサクっと調べれば良いんだ。そう、iPhoneならね!(Androidでもね!おっけーぐーぐる!!)

人と神々が共に生きる島~宮島 小路散策:滝小路・表参道

お店じゃなくて地元の方の遊び心みたい。
地元のクリエイターの方かな?前は赤鬼だったみたいだから結構前からあるんだろうね。




とっても役立ったMapです。

※掲載許可済です。

駆け足旅だったにもかかわらずなぜか濃い旅でまとめるのに時間がいつも以上にかかっちゃいましたが、どったばったの一泊2日の旅だったわけだけど、情報を詰め込み過ぎたのか、めちゃめちゃ疲れたんでしょうね...地元に帰って10年ぶり位久々に金縛りに遭いました。体は動かないんだけどゆらゆら揺れていてうわー、なんだと思ったら変なお面かぶった人が船を漕いでいる。ぎゃ〜なんだこの人やばいぞと思いながら延々と揺られてそれがまた眠くなってきて再び眠るという妙にリアルな夢を見た件。

多分、船上参拝と舞楽が頭に残ってたんでしょうねw次の日は爆睡しまくっていたのを覚えています。

宮島まだほんの一部分触れただけって感じなので再び訪れたいなぁ。今度は島に泊まりたいね!!!


ではまた!!



【完】