読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある審神者の本丸

その審神者、旅先で寄リ道多し。

【超辛口】実写版進撃の巨人観てきた【考察】


-スポンサーサイト-

土曜日に、公開前から色々賛否両論な、
実写版・進撃の巨人を観てきました。

f:id:amelie43:20150818125829j:image

映画『進撃の巨人』公式サイト

私、最近でこそ進撃とか、とうらぶ(ゲームだけども)とかやいのやいの騒いでおりますが、元々そんなにマンガやアニメは観ないので(特撮はイケメン出るので観ますが←)そう感じるのかもしれないですが、

進撃の巨人って、結構公式で二次創作物が多い気がするんですよ。

確か、小説もあるし、巨人中学校とか....寸劇の巨人とか、はたまた悔いなき選択とか、別の作家さんが制作してるものが多い気がします。

勿論諌山先生と念密に打ち合わせされているとは思いますが、作者の方それぞれのキャラ作りも当然取り入れられていると思う。

進撃の巨人展でも色んな作家さんが
絵や造形を制作して展示されていたし。

コラボも多い。

今回も、その一環として、映像で映画監督が制作した二次創作作品と、考えて、観に行きました。

でないと、全員日本人じゃ原作の世界観がおかしくなるし(東洋人は希少って面で(笑))


キャスト面での酷評が多いですが、、、、、、

あれはあれで有りだったんではないか?というのが、私の率直な感想でありました。



進撃の巨人自体がかなり多国籍な登場人物だから、原作通りにやるのであれば、日本映画として制作するのは確かに無理があって、ハリウッドとかで、作らないとちょっとキツイ。

でも、ハリウッド映画になると、
ドラゴンボールみたいな事になる。

と、なるとやはり設定諸々を変えなきゃならない。日本人キャストでやる。

という事は、観に行く側もそれなりに自分の中で色々設定を考えてから行かねばならないよね....


と、いう事で、わたしはある程度の設定を考えていきました。

以下、わたしの中の設定。

進撃の巨人は、ループ説がかなり有名ですが、わたしはこのループ設定で観ました。

エレンがタイムループして出来た、別の世界のひとつの話。

と、いうこと。

その世界の人種になったわけである。
で、当然世界が違うので現在進行形の進撃の巨人に存在するはずの人間がいなかったり、自分の身辺も変わってたりするわけですよ。

両親いるはずだった人がいなかったり、
はたまた両親いないはずだった人がいたりするのは、そこで納得いった(観る前までそれは知らなかったけど、まぁそこら辺は受け止められた)


ので、登場人物や世界観等々でのキャラ設定の大幅改編はわたしはそんなに否定はしないけど...........


ひとつ納得いかんなー、これどうよ?
ってのは、ある。



これ、人気ある内に映画化して儲けましょう!!
だから、早く仕上げてくださいなるべく早く!!!

感が見え見えな感じが、見ていてあからさまにわかるわけです。

マーケティングに置いては、重要な事ではあると思うし、ブームが去ってしまった後では、確かに動員数が見込められないのはわかるんだけど.....(監督も別監督で白紙になった?とかいう経緯も知ってるけども....)


いやはや、これが2012年の話なので、
映画化自体が白紙になっていないなら脚本だけは念密に作ってこれを映画化してくれ、でも良かったんじゃなかろうか?

映画制作のあれこれはわからないし、
予算面もあるし、監督決まってからチーム組んでそこから打ち合わせとかするんだろう....

その辺は、観る側はわかる余地も無いし、私達は言うだけだからわかってねぇなーって、製作者サイドからは思われるだろう。


けど、とにかく無茶苦茶なストーリーなのである。

急かされたんじゃ無いか?
って思った。

カットしても良かったんじゃ無いかなー、逆にそこは話追加してくん無いとわかんないよ...そもそも設定全然違うんだし....って箇所がいっぱいあって、

苛々したり逆に話に付いていけなかったりと、見る手はあっちこっちと降り回されちゃうとこあったかもしれないなぁと.....

予算もあるかもしれないからなかなか追加撮影なんかもできないだろうし、海外みたいにホイホイ追加撮影やんぞ!!

的なもんも難しいかもだけど(ロードオブザリングとか追加撮影凄かったらしいよね。このシーンやっぱいる!!エキストラ世界から集めろ!!とかあったよね(笑)あれと比べたら可哀想だけども....)

もうちょい原作が、モンスター感あるから、制作ももっとモンスターになって、これだけは譲れねぇよ!!とか...日本じゃまだ、なかなかそうもいかんのだろうなぁ....(´・ω・`;)


とはいえ....だからって、海外映画で金かかっててでも、編集めちゃくちゃだろってのもあるし、低予算でも素晴らしい映画はある。

日本のものもしかりだ。
大人の事情というべきか業界の事情というべきかが出てしまうか、そう見せないようにするかが重要でもあるけどもね...

失敗もあれば成功もある。なんともそこらへんは言えないけど.....

特撮監督だし、諌山先生特撮好きだし、あの特撮感はいいんじゃないか(笑)とは思ったけど、人間八つ裂きバクバクビシャー!!!

なシーンもたっくさんだったからPG12はちょっと低すぎだぜ、15まではあげといてー!!最近物騒だしー!!!

てなところも....

まぁ、進撃の巨人だし、食われるしグロいのは当然だわって見に来てるからそれはいいや。

あんまり散々なので、褒めるところも必要ですね(笑)


素晴らしいのはハンジさん役の石原さとみさん。

マジすごい!あの方はマジでハンジでした。

こんなのはじめてぇ〜〜〜!!!

は、最高でした。

あと、軍艦島での撮影は確かに成功だったと思う。あの退廃感は舞台を東洋的なものに変えるとなると、ぴったりだ。

ハンネスさんを、モデルにしたんだろうソウダも、設定変えれば確かにこうなるだろうな。

うん、って頷けた。

シキシマは、リヴァイとは全然違っているとこがいいと思う。

このオリジナルキャラが一番成功したんじゃないかなーって。

あーあー、もったいないねぇ...

と、

ま、そんなこともあるさ

って、とこが私は好きだったかな。


でも、後編見るか?と聞かれたら....


うーん....深夜で放送されたら観るかな?と、答えるかもしれない。


何故なら、大急ぎで作りました!
という感じの映画だったから....
来月公開って事は、間が空いていない分後編もあっちこっち感が当然出てくるだろうっていうのは考えるとわかる。

半年後に後編公開します。
なら、編集も出来るからモタモタ感は無いかもだけど...うーん?

って感じでした。


ただ、設定変えたことには、
良かったです。原作通りに、やってたらもっとオイオイオイって、なるから。


個人的には、進撃の巨人0

をベースに作ってくれていたら、
大絶賛だったかもしれない。(動員数見込め無いけども主要キャラいないし)

以上、辛口ハバロネな感想でした(笑)


個人の意見です。
好き嫌いは個々にきっとあると
思いますのでこれはこれあれはあれ


と言うことで(笑)