読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある審神者の本丸

その審神者、旅先で寄リ道多し。

【 #雨の京もまたいとをかし ①】膝丸を見納めて抹茶もいただく!(11/27)【大覚寺】


-スポンサーサイト-

わたし、大覚寺さんのこと書く時結構な確率で言ってるワードがあるんですけど気づいてないと思うんだけど...

御所の雅が美味しいって。

ねぇ、みんな食べたことある?食べた事あるの?季節毎に焼印の柄が違うんだよ紅葉だったり梅だったり....!!後から来る独特の甘さ本当に好き。本当に美味しい、どうしようもなく好き。シュワっと口のなかで溶ける瞬間の....あの名残惜しい後味が......


こんばんは、あめんぼです。
1ヶ月先なんて待てない。もう中毒に近いかもしれない。


11月27日の事である...あれから23日が過ぎた。

ブログ的にはつい最近の出来事のようでもあり、実際には50日程前の話である。

何故かまた大覚寺にいた。

京都旅は大抵お天気に恵まれておりましたが....
事もあろうか雨!!しかも結構な雨量というね。


前回見た奉納いけばな....

3週間後にはこんなに咲いてました。
わー!綺麗だなぁ!!

やっぱり孔雀の羽みたいだね!!
懸崖菊(けんがいぎく)っていうんだって。

菊が断崖の上から垂れ下がってる様に見えるから懸崖菊と呼ばれているみたいですね。孔雀の羽ってわけじゃないのね(笑)仕立てに1年くらいかかるらしいですよ。


確かに、垂れ下がってるね。

嵯峨菊もそろそろ満開かな?なんて思いながら、
ついつい先にちょろっと売店を覗いたんですよ....そしたら

・・・ん?

うわぁぁぁ!!めっちゃ沢山ある!やだもう先に買う!!これだけは先に買う!!!また後で寄るけどこれは先に買う!!!


『や・・・やっと、買うことが・・・出来ました!!!』

って売店の方に言ったら

『そうなんですよ・・・私達も3ヶ月待っていたんですよ!!(笑)』

って言ってました。ヒェェッ!!また売り切れたら3ヶ月待ちなのだろうか?

実は眼鏡と微妙に色が被っているんです。
狙って買ったわけじゃないよ4年前から使ってるものなのですよ(笑)

嵯峨菊は満開!!

嵯峨菊は満開で、前回より視界に色が飛び込んで来る感じ。きっと部屋の中からもこの眺め綺麗なんだろうな。入れないけども。

勅使門と嵯峨菊。

わー!雨が!!

前回ブレブレで失敗してた御所の雪を今度こそ....!!と(笑)

五大堂前の特設の嵯峨菊展示スペースは、特に優れた嵯峨菊の展示エリアなんだって。この日は雨でビショビショで降りれず;;;;無念。

遠くから見ても鮮やかで綺麗ですね。


大覚寺のみほとけ見納め

10月8日、11月4日、11月24日.....なんだかんだと3回も見に来てしまった....。2016年は結構色々な刀剣を見る機会があったのに結局のところは気が多くて刀剣自体のことについての勉強不足で専門的なことは分からずじまいという1年だったのが何と言っても反省点なんだけど、歴史的背景とか人から人へ伝わっていく様を調べたりいろんな方の考察読んでああなるほどそういう事か、と読み解きするのが楽しくもありました。

次に御目にかかれる時までに干渉に対するノウハウを学びます....もどかしい、実にふがいなくもどかしい。

膝丸観てきた後に、この龍と一緒に来たんだよなぁとか思いながら安井雲龍堂の龍を撮ったら今までで一番うまく撮れた気がする件(笑)


南天と雨の雫がキラキラしていてとっても綺麗。

廊下も入れてみよう...あ!風情がある!!

こっちは葉が赤くなってる!!めちゃめちゃ綺麗じゃないか!!

こ、これも廊下入れよう!

アァー!!いい!!!

などと思いながらテンションが上がって来るなど(笑)

私、神社とお寺だとお寺参拝率が圧倒的に多いんですが、前に何でだろうって思った時に、神社って姿形が明確ではなくて依代(鏡や刀や神木などなど)を象徴するからこう明確に姿形がわからないじゃないですが、お寺だとご本尊は大日如来ですよとか不動明王ですよとか像として姿形がわかるわけで、そこなのかな?って思っていたんだけど、あぁ、庭もあるのかもしれない...

といっても神社も好きなんですけどもね。ほら私北野天満宮好きすぎてやばいですしね(笑)



旅先で雨に降られるとがっくりときちゃうんですが、雨の日じゃないとだめなんだよって風景に出会えまして....

光るんですよね.....こう、雨で濡れた部分が直に当たる陽の光でない雲で覆われた薄ぼんやりした光で。

こう、フラッシュをたいて白とびしちゃうのを防ぐためにティッシュペーパーやガーゼをフラッシュやストロボ部分に当てて光を抑えるという写真技法があるんですけども、ある種それに近い気もします。

雲で光を抑えつつ雨で薄ぼんやりした光が反射するという。(アンチフラッシュ派なのでフラッシュたいたことないよ(笑))


最初は、普通に撮ってたんだけど、いつの間にか、スイッチ入っちゃってたんですよね(笑)

やはり、霊明殿あたりから...!!(笑)

と、言うことで、紅葉ガチバトルが始まってしまったわけですよ。

黄色と緑のグラデーション!

ハイキーに撮りすぎたかな?と思ったんだけど、
これはこれで気に入っております。

この写真が一番お気に入りで、黄色と赤の交わり具合が.....本当に美しかった。綺麗通り越して美しかったのですよ。肉眼で見たらこの数倍の美しさ!!

ここ、霊宝殿の前なんです。
黄色と雨に濡れて黒っぽくなってくれた地面が最高でしたよ.....本当に。

最後は...蜘蛛の糸に捕まってた紅葉を(笑)
時々風でくるくる回っていて可愛かったですよ。

ちび丸


五大堂にいたちびまる君撮らせていただきました(笑)

また、五大堂に膝丸コーナーができて嬉しいね!


ネスカフェドルチェ 宇治抹茶屋 in 大覚寺

27日に来たのは、なんとも雅なイベントがあったので、、、。

雨がこの時はかなりドバドバと降って来ていたので傘さして並んでいると前の人や後ろの人の傘から滴り落ちる雨水にヒェェとなりながらも並びました(笑)

多分私の傘からも前後の人を濡らしていたと思うから申し訳なく思いつつ、、、結構たくさんの人が並んでました。

わぁぁ...!!

大沢池が真っ白だよ;;;;;

御抹茶!!

さっきまでは、雨だと最高だったけど、これは晴れてたら良かったなぁ〜五大堂を眺めながら御抹茶いただきたかった!!!残念。

一応近侍(爪楊枝ver.)は連れて来ていましたが、まぁ無理です。テントの中じゃうまく撮れなかった(笑)

この後暫くしてたまたま出していた懸賞でまさかの、ネスカフェドルチェグストが当たりまして、最近抹茶カプセル買って、お取り寄せした御所の雅と共にいただいております



が、


マグカップで....


歌仙さんに雅じゃない!!って言われそうだよ!!
御抹茶用の茶器を買わねばなりませんね。



そんなわけで、土砂降りの中、京の紅葉撮影手合わせが始まったわけである。



続く!!



ではまた!