読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある審神者の本丸

その審神者、旅先で寄リ道多し。

【 #雨の京もまたいとをかし ④】ご覧くださいあるじさまー!この雨量を!!(11/27)【北野天満宮】

レポ 北野天満宮 爪楊枝男士シリーズ イベント 京都 神社 雑記 風景印 腹が減っては戦は出来ぬ

-スポンサーサイト-

昨年の怒涛の亀甲狩りのせいで我が本丸....資材がね、2000未満だったんですよ....砥石に関しちゃ900切ったよね....手入れに刀装に....ヒィィ...連隊戦のおかげでやっとこさ60000になりました;;;;早く10万にしないと!!


こんにちは、あめんぼです。


そして!!

つ、ついに亀甲さん、来ました!!!


5月くらいまで亀甲さん来ません...の前置きネタ続けるつもりでいたら...まさかの!!


お食事処

さすがに1日中、雨の中歩き回るという、紅葉撮影チャレンジをやったわけだが.....ある事に気付いた。


わたし今の今まで胃にものを入れてない...という事に(この日は朝食も食べそびれていたのだ)

ガチバトル中ですのでね、腹が減っては戦ができないわけなのでまずはご飯たべるよ!!

たわらや

ここは、名物メニューがあるお店です。
たわらやうどんというすごいうどんがあるんだって。ふつうのうどんの倍以上の太さがあって麺が長〜い一本うどんです。うどんというよりはおだんごみたいな食感だと聞きました。出汁が美味しいんですって(数量限定)

が、私はうどん食べれない(持病でね(^_^;))ので食べれませんでしたが...必然的に長谷部のおうどんもたべれなかった審神者である。ちぇ〜(˘・з・˘)

京都北野たわらや 手打ちうどん 京都市上京区

ということで、わたしはお蕎麦をいただく。
梅の香をお蕎麦で。
さっぱりしていて美味しかったですよ(*´ㅂ`*)

丁度北野天満宮の大鳥居前の道挟んで向かい側のエリアにあるのですぐ近くです。有名だからみんな知ってるか...

5戦目:北野天満宮

雲がドス黒いよ(;ಥ;ω;ಥ;)

前回、11月2日は、まんまと青もみじだった御土居のもみじ苑。11月上旬だったから当然と言えば当然なんだけど(笑)

もう、せっかく京都きたのに北野天満宮よらないなんて、わたしTwitterのプロフに北野天満宮ガチ勢なんて書いちゃってんだから行くに決まってんだろ?って話ですよ。

大好きですし、北野天満宮が!

大好きですし!!

※大事な事なので2回言いました。

わたしが、北野天満宮通い詰めるきっかけのひとつになった狛犬さんも、雨でしっとりしちゃってますよ!!


さてさて〜雨が...すごく降って参りましたよ。
テンション上がって来た〜!!=思考回路停止

星欠けの三光門のこと。


※2016年11月2日撮影

北野天満宮と言えば、見所たくさん本当にあるんですが、拝殿と本殿と石の間は当然最高なんですが、三光門も大好きなんですよ。装飾が美しいのはもちろんなんですけども、フォルムが美しいですよね。

昨年は色んな""を見た年とも言えるんですが、わたしの中で大小関係なくやっぱりこの三光門が一番なんですよねぇ。

寺社仏閣巡りをしていると度々みかけるのが、○○にまつわる七不思議的なお話。いざ参拝に行くと、あ、写真撮るの忘れてた!!となる事が多かったので今回撮ってきました。スマホ画像だけども(笑)



三光門通り抜けるまでの間にこの3つの装飾が見つけられると思います。

正面に赤い太陽、それに対極して黄色い月、三光門をくぐり抜けてから見上げるとニ羽のうさぎの間に三日月が。

実は、前々から三光門前にある説明板が気になっていたんですよ.....

これですね。

北野天満宮に行ったことある方ならこの説明板見たことあると思うんだけれども....。

日、月、三日月、

月ばっかり二個あるの?と。逆に星が無い七不思議っていうより月が2つある方が私にとっちゃ七不思議だよってずーーーっと思っていたわけで、でもこれだけはいつもすっこーんと帰ると頭から抜けちゃってたんですよね(^_^;)

これ、実は、、、、月じゃなくて星らしいと言うことを知る...京都新聞(平成18年1月15日)に載っているとのことなんだけども..こう...晴明神社にある五芒星みたいなよく私たちが描く五角星型じゃなくもう普通に惑星としてのまんまるの星が描かれていると。

で、昔の人が、それを月と見間違えたんじゃ無いかな?的な感じらしいんですけども(笑)

上の説明板のように星は実際に三光門の真上に北極星が瞬いていたので三光門自体には星はないとも、あれは日の出日の入りを表現しているとも言われています。

まぁ、月も太陽も星って言っちゃえば星なんだけどね!あっ!だめだだめだだめだ!!そういう足元すくうようなこと言ったら...

実は、わたしこの日の出日の入り表現って説が凄く美的で好きなんですよ。

日の出→日の入→三日月

綺麗じゃないですか....三光門くぐり抜けるまでに朝昼夜が体感できるわけですよ。素敵だよね。




修学旅行生も沢山いました。
修学旅行が土砂降りは気の毒だなぁ....(´・ω・`;)
でもこれも思い出か。意外とこう雨だったり雪だったりすると覚えてるよね(笑)

修学旅行とかは晴れたんだけど...わたし成人式の日に土砂降りだったのすごい覚えてる。関東は大雪でさ、こっちはどうせ雨だら、、、やっぱり雨じゃんね〜みたいな(笑)多分これから卒業してさ成人式とかであってさ、その後酒飲みながらあの時の修学旅行散々だったよな〜!!そうそう!マジで寒かったわ〜!!とか言ってこの子達は笑い合うんだろう。世間の荒波に飲み込まれんなよ!!

わぁ!!ずっと紅葉紅葉!!って1日過ごしてきたけどイチョウの葉っぱが屋根にいっぱい!!

黄色い絨毯!!そしてレンズ越しの私の目線の高さ感覚でわかるよね!この土砂降りでしゃがめば.....当然コートの裾は泥で汚れるっちゅうもんだよ!あはは!クリーニング行きだね!!

驚きが待ってるからこの際トコトン汚そうか!!←

わぁぁ!!灯篭に光が灯り始めてる!!

わたしは北野天満宮のこの灯篭達が大好きなんです。丸っこくって可愛いのなんの.....。


この灯篭...周りに社紋の梅があしらわれていて素敵なんですよ....光が灯るとオレンジ色でほんわかして可愛さが増す....

さ、寒い.....ライトアップの下見をしてから帰る.....グランドファイナルの時の作戦練りのための....手合わせ....だ...が、がんばれわたし。


この時、手が既に雨でふやけていた。
シワシワである。今滅茶苦茶な凶悪犯罪したらきっと正確な指紋取れない!きっとそう!!
※いいえバッチリ取れます

というくらいのふにゃふにゃ具合。前髪から水滴ってるやんけ!!ひとまず絵馬殿で雨宿りしつつあったかいお茶でも飲んでから戦いに挑むぞ!!!

北野天満宮もみじ苑秋の陣2戦目(奇襲篇)

紅葉ガチバトル5戦目
簡単にいうてと....9:00amから大覚寺へ行き、その後18:00現在までノンストップである。
大覚寺と源光庵以外は、ほぼ野外である。

ここまでくると、人間自暴自棄になり頭がおかしくなってくるのである。とことん居座ってやるとか思っていた。ふ、暗くなるまでな....

雨の中、物好きは私だけじゃない。

キャッキャしながら御土居へ向かう人々。元気やな〜もう我は心の中のテンションだけは高いけど真顔だよ。

歩いてると時々つるつるするから、牛歩で進んでいく。天神さんだけに!!ライトアップで薄ぼんやりと濡れた地面が反射して綺麗!!

社殿がぁぁ!綺麗ですヨォォォ!!

もみじ苑グランドファイナルの時はとことん暗くなるまで待ってやるからな....と、この時心に決めたのはいうまでもない。


マーブル紅葉!

傘も上から撮ると何気に風情があって良いねぇなんて思いながら階段の方へ行った時に....

傘に叩きつけるように雨が降っていたわけだけど、ライトの光で雨が見えるとより一層ヒェェェッwwってなりますね(笑)

ストロボ持ってきたら更にうっわwwwナニコレwwwって写真撮れたんだろうけど雨撮りに来たわけでないから生憎ストロボは持って来てないやい。

もみじ苑行かれた方はわかると思うのだけど階段...すごい急な所があるんですよ。それが丁度ここ!!雨の日は....滑ったらアウト!!的な。もうコートの裾汚れとるから滑ろうが何しようが変わりゃしないか(笑)


鶯橋到着〜!意外と空がまだ明るかった事に画像チェックしていて驚いている。かなり露光オーバーで撮ってたからかな...


鶯橋をテクテクわたり...


鶯橋からの眺めもまた......

つるっ!!



あっぶ!!あっっっっぅぶな!!
ストラップ首にぶら下げといてよかったぁぁぁ;;;;;
ツルッて見事に手から滑り落ちましたwほんとよく壊れなかったよ;;;
ただし、シャッターだけは切れている(笑)

さて、ついにとっぷりと日が暮れました。

逆光撮影が大好きな私...シルエット撮り放題で欲求の導火線が爆発ですよ!!

ここら辺ではもう極限的に疲れたのか、紅葉見てて、わぁ....こんぺいとう降ってくるとか思っていた。

いや、、、ここまで丸一日紅葉ばっかりと顔つき合わせるとは思いませんでした(笑)述べ10時間良い思い出できました。ひー!凍えた!!

大茶湯(2回目)
温かいお茶生き返りました。



夜の社殿

19:30を過ぎました....ところが

まだいる

もみじ苑から出たら雨が弱まってきて降ってるか降っていないかといった具合になりましてなんで今止むんだよ!!もう!!とおもいつつ...

夜の社殿を堪能。

夜の社殿のセクシーさは半端ないですよ。
ずーっと見ていたい。さすがに死んじゃうので帰りますけれども!!←

装飾がね...ボゥっと浮き上がるように光るんですよ....

ああ......充実した1日でした。
また5日後にね!!←おい。

北野天満宮

〒602-8386
京都府京都市上京区馬喰町
TEL:075-461-0005
Web:http://kitanotenmangu.or.jp/sp/index.php


12月2&3日に続く!!
北野天満宮大好きかよ!!大好きだよ!(笑)


ではまた!!