とある審神者の本丸

薩摩國所属の審神者による遠征記録報告書

【 #真夏の京都二泊三日の旅 ②】まぼろし小路と憧れの石の間通り抜けリベンジと神出鬼没な兄者を添えて【首途八幡宮&北野天満宮+α】


-スポンサーサイト-

気付けば2022年になり....そして1月が終わりを告げようとしている。真顔になってカレンダーをみつめてしまった....

こんばんは...あめんぼです...
今更ながら、今年もよろしくお願いします...

さて、午前中に新熊野神社熊野神社を参拝してから...

午後からは、この旅の最大目的...そして、旅の初日からクライマックス状態なのでなるべく早めにメインイベントエリア圏に行っていたい性格だもんで、本当なら平安神宮あたりを寄りたいとかついでに六盛でスフレとか食べたいとか欲求もあるけど、こんな盆休み時期じゃアホみたいに並んでるに違いないさ...何時間も並んでらんねーんじゃよって事で、早々に左京区から上京区へ移動することに。

今日の私は頭が北野さんでいっぱいなんじゃ!!!その前に...前々から気になっていたものの北野さんに長居しちゃうもんでなかなか足を運べずにいた首途八幡宮にせっかくだから参拝に行こう!!って意気揚々と私は手を上げた。

こういう時は、タクシーでサクッと行ってしまうに限る。頼んだぜ、ヤサカタクシーさん!!

首途八幡宮

f:id:amelie43:20211028195246j:plain
2017.8.13参拝

そんなわけで、首途(かどで)八幡宮にやって来ました。

源義経金売吉次(かねうりきちじ)に連れられて欧州に旅立つ時に旅の安全を祈願しに来たという義経の奥州旅立ちの地。ゆかりの地巡りでいつか行ってみたいな〜と思っていたのでやっと参拝出来ました。

元々は、内野八幡宮という名前だったらしいのだけど、この事から、首途八幡宮と呼ばれるようになったのだとか。

f:id:amelie43:20211028195304j:plain

鳥居の前に看板があって牛若丸のイラストが可愛かった。

源義経奥州首途之地 石碑

f:id:amelie43:20211028195711j:plain

境内に、石碑もありました。
義経が奥州に首途してから830年目を記念して建立されたようです。(平成16年9月建立)

16歳の時に義経って旅立ったんだよなぁ...なんて、ぼんやり石碑眺めてたんだけど、わたし16歳の時何やってたんだろう。あぁ、同人誌とか親に隠れて作ってたわ。(突然のカミングアウト)漫画描いてた。

母親ににバレて高校生なんだから漫画やらアニメやら卒業してちょうだい!!!高校生にもなってそんな事やってるのアンタだけよ恥ずかしい!!とかブチギレられたもんですよ。いや、いや、みんなやってるし見てるけど...と言ってもそうやって嘘ばかり〜ってなっちゃって話にならんかったわけでいつしか疲れて見なくも読まなくも描かなくもなってしまったトラウマ過去。

トクサツガガガってNHKのドラマあったじゃないですか!!あのおかあちゃんとウチの母親と重なって真顔になった経験があるなど。(でも言うことはよく聞いた子供だったけど孝行はしていなかったな...わたしは...とは今となっては後悔はしている。)

そんな私も、我慢し過ぎた結果、ももええやろと今審神者やってます。ははっ!!!もうババアなんだが...はははっ!!時々いつまで(何歳まで)世間的に許されるんだろうか...とか思っちゃう時があるのは、昔のトラウマからであるが、わたしよりお姉様、お兄様達もやってたから、なんだいいんだ!!とか、ちょっと気楽になりました!!これから楽しむからいいんだ!!!

うわ、なにくだらない自分語りしてるのよ気持ち悪っ!!スイマセン!!!!



さて、気を取り直しまして〜、

首途八幡宮鳩コレクション

午前中に新熊野神社熊野神社でさんざん八咫烏を探していたから鳥にばかり目がいってしまって、首途八幡宮は八幡さんだから鳩がここにもそこにもあそこにも!!!状態で探すのも楽しかった!!

f:id:amelie43:20211028195352j:plain

手水舎にいた鳩。
ギョロ目ちゃんで結構リアル!!なんだかくちばしツンツンしたらパクりとされそう 笑

f:id:amelie43:20211028195334j:plain

ニノ鳥居のところにある鉄の門扉にも鳩。
なんだかオシャレだよ。

f:id:amelie43:20211028195325j:plain

古神札納所が鳥小屋なのめっちゃ可愛いくないですか?
思わずふふってなっちゃったり。

f:id:amelie43:20211028195345j:plain

この鬼瓦、探してみて欲しいのよ。
わ〜この鬼瓦にも鳩だ〜!!可愛い〜!!なんて思ってたのだけど、よく見てくださいよ。

ああっ、一羽逃げ出してるよ!!めっちゃさびしそうだよ...心做しかしょんぼりしてる様に見えちゃうよ。


f:id:amelie43:20211028195401j:plain


早く帰って来てあげてね!!相方が寂しがってるよ!!!!

神社仏閣によくある七不思議とかに出て来そうじゃん。
〇〇が作った〇〇は、どういうわけか命が宿りたちまち逃げ出してしまう。だとか、あまりの出来の良さに命を宿してしまうのではないかと恐れた〇〇が逃げ出さないように紐で縛った...云々とか、七不思議の定番あるあるで魂宿りて〜系のやつ!?みたいな。

これよく見ると、劣化か地震等の自然災害とか何かしらの衝撃やチリツモな感じで片割れがボトッと剥がれたんだから接着面に無いはずなのだけど、不思議と肩翼の辺りが羽あるように見えるところ面白いですよね。たまたまそう見えるだけなんだけどね 笑

本殿と御祭神

f:id:amelie43:20211028195418j:plain

祭神
誉田別尊(ほんだわけのみこと)/応神天皇
比咩大神(ひめおおかみ)
息長帯姫命(おきながたらしひめのみこと)/神功皇后

大分県宇佐八幡宮から御神霊を勧請して祀られた八幡宮だそうですが創建時期は不詳なんだとか。

参道を、まっすぐ歩いていくと左右に分かれていて鳥居が2つあって、左側の鳥居をくぐって階段を登っていくと八幡宮、右側の赤い鳥居をくぐると弁財天が祀られている小さな弁天社があります。

こんもりした場所に本殿が建っているという印象があったのだけど、丘の上にある珍しい神社なんだって。昔はこの場所は古墳でその名残ではないかという説もあるらしいのだけど、あくまで説ではっきりはしていないみたいだけど。

この時MicroSD対応のカメラ持っていっちゃった事もあって(2017〜2018年はこのカメラ使ってたから色々こういう事故がいっぱいでどうしたもんか💦)無くなりそうだな〜とか思ってたら案の定MicroSD無くしまして撮った写真がごそっと無いので泣きそう。

f:id:amelie43:20211028195427j:plain

鳥居前にも咲いていたけれど、本殿前にも百日紅の花が咲いていて綺麗でしたよ〜!!夏は百日紅が咲いている神社仏閣多くて目を惹きますよね。

緑が多いから濃ピンクの色がよく生えて自然と目がそっちに向いてしまう。また、似合いますよねぇ神社仏閣の建築と...

狛犬


f:id:amelie43:20211028195609j:plain
f:id:amelie43:20211028195559j:plain

鳥居をくぐるとすぐ出迎えてくれる狛犬さん。
吽形の子はなんだかニマ〜ッとしてるみたいで可愛い!!

f:id:amelie43:20211028195618j:plain

この子は御本殿を守っている狛犬さん。
ちょこっと三白眼。吽形の子は撮るの忘れていた。

f:id:amelie43:20211028195439j:plain

御朱印は、書き置きが御本殿のお賽銭箱の近くにありました。社務所はありましたがこの日なのか、時間帯が悪かったのかしまっていて無人でした。

鳩のお守りをいただきたいなぁと思っていたのでいつか社務所が開いている時にタイミング良く参拝出来たら良いなぁ。

首途八幡宮 詳細&MAP

〠602-8445
京都府京都市上京区智恵光院(ちえこういん)今出川上ル桜井町102-1
☎︎075-431-0977
HP: http://www.nishijin.net/kadodehachimangu/



そういえば...わたし、お昼ごはん食べてないや...気づけば14:30を過ぎていたわけで、ランチタイムもそろそろ終わっちゃってるしどっちかって言うとこりゃもうおやつの時間だな....とか思い始める時間、

丁度首途八幡宮と北野さんの中間地点あたりにある秘密基地にまた寄る事にしようとお気に入りのカフェに向かうことに。

まぼろし小路東入ル ヱントツコーヒー舎

f:id:amelie43:20211116193213j:plain

首途八幡宮から歩いて10分かからないくらいの距離で北野さんからも大体同じくらいで行けるから丁度中間地点なのです。

北野さんの周辺は美味しいスイーツやお食事できるお店たくさんあるからいつもどうしようかな〜とか迷っちゃうけど、6,7月にもこのお店に立ち寄ったのだけどワクワク感が半端なかったので、3ヶ月連続でお邪魔しちゃいました 笑覚えていてくれたけどもう4年も伺ってないから忘れられちゃったかも...

f:id:amelie43:20211117124945j:plain

飲食店街とかじゃなくてお店もポツリポツリあるにはあるけれど住宅街にひっそりあって立地も個人的にツボだったりしているのだけど、お店の外観からしてうっかりすると通り過ぎちゃいそう(1回目の時通り過ぎて戻って来た 笑)

今は、お店の修繕工事中で休業されているみたいですね。

再開時期は今の所未定みたいだけど、再開したらまた北野さんに参拝に行った際はどこかでまたお邪魔したい!!

f:id:amelie43:20211116193459j:plain

ヱントツコーヒー舎はほんっっとに文句のつけようがないくらい大好きでわたしにとってメリットしかないんだけど唯一出会って最大のデメリットがひとつだけある。

ワクワクし過ぎてお店になかなか辿り着けないわけですよ 笑

お店の設定が分厚くて(前にブログでも書いたので重複しちゃいますが)オーナーさんが映画関係の仕事をされていた方でものすんごく凝ってるんです。

f:id:amelie43:20211116193141j:plain

まぼろし小路にある、

f:id:amelie43:20211117124515j:plain

まぼろし探偵社の先の薄暗くて細い小路を進んでいくと...

f:id:amelie43:20211116193228j:plain

蛇腹の柵付きのエレベーターなんかもあったりして見ているだけでも楽しい。

f:id:amelie43:20211116193236j:plain

などと、道草食ってしまうもんだから辿り着くまでに時間がかかってしまうわけです 笑

f:id:amelie43:20211119125733j:plain

まぼろし小路に入る入り口あたりにあった回覧板は要チェックですよ〜!!
これは、第2号だったから号数も進んでいるだろうしお店が再開されたらきっと新しい回覧板の最新号がきっと出る(はず!!)と思うので見ておいて欲しい。

適当にそれっぽく書いてるわけじゃなくてちゃんと繋がってるんですよ。

f:id:amelie43:20211120110808j:plain

ちなみに第1号はお店の中にありました。

f:id:amelie43:20211116195001j:plain

やっとこさ店内に入って注文したのは、NYチーズケーキとアイスコーヒー!!

前回は、数量限定のタルト風プディングをいただいたのだけどこちらのスイーツは本当にシンプルなところが良いのですよ。これは持論ですがシンプルなものの方が珈琲との相性が最強だよね!!ってのがありまして、個人的に個性と個性のぶつかり合いで組み合わせるとお腹痛くなっちゃうもんだから、わたしの体質的にも相性がとっても良いお店なのでした。

前は、お客さんが丁度誰もいなくてお店の方とも色々お話したりしたのだけどこの日はどちゃゴミで、いまだに見つからない残り2匹(?)のくろすけくん達(勝手に名前つけた)を探すことは流石に出来なかったけどケーキ食べながらキョロキョロと回覧板のことを思い出してキョロキョロしていたのです。


f:id:amelie43:20211119125236j:plain
f:id:amelie43:20211119125245j:plain

左の画像の子は一番ちびっ子だからアーニャちゃんかしら...おうちに早く帰らないとオレーシャさんが心配してるよー!!とか、あれ...通りすがりの船長さん(?)と話し込んでるのは、回覧板には登場してないけどあの子はマトリョーシカ四姉妹の内の2番目が3番目の子かな?とか....

f:id:amelie43:20211119125349j:plain

あっ...?あれは...長女のオレーシャさんでは??
あんな高いとこから監視(←おい)して....

.....って、ん?


ああっっっ!!??

f:id:amelie43:20211122124335j:plain

オレーシャさんといるのって.....

f:id:amelie43:20211122182158j:plain

白い旅人さんじゃないかーー????

あんなところにーーーっっっ!!!!!


こんな楽しみ方もあったりします 笑

f:id:amelie43:20211119125328j:plain

ランプの灯りで本を読んでた眼鏡ねこさんって、

f:id:amelie43:20211116193151j:plain

お店の立て看板の眼鏡ねこさんなのかな?

f:id:amelie43:20211116193201j:plain

立て続けに行ったにもかかわらず、相変わらず新鮮なワクワク感をまた味わいにまぼろし小路にこっそり入り込みたいですね。再開心待ちにしております。

ヱントツコーヒー舎 詳細&アクセス

〠602-8314
京都府京都市上京区佐竹町110-2
営業時間 12:00-18:30(完売次第閉店)
定休日:水・木
2021.11現在休業中 再開時期未定のためHP等 要確認
☎︎075-464-5323
HP: https://entotsukohisha.favy.jp

ワクワクしたあとは、今度はドキドキしちゃってこの日は色々心が忙しいことなんの!!!

いよいよ、この日の最大メインイベント、北野天満宮へ心做しが前のめり気味で早足で歩いていたかもしれない。

北野天満宮

f:id:amelie43:20211028222318j:plain

西陽が差してる頃に北野さんにやって来るのって数少ないので(だいたい長居して西陽が差し込むとかが多いかも 笑)なんだかとっても新鮮...そしてめっちゃドキドキする。

そう.....今日というこの日を、わたしは1年間心待ちにしていたのだ。

f:id:amelie43:20211028222329j:plain

ありゃ、大鳥居の吽形の狛犬さん、こんなにライオンっぽい尻尾だったのか。こんなに足を運んでいるというのに気づけていなかった...

f:id:amelie43:20211031153204j:plain

大好きな三光門を潜ってからまずは本殿にご挨拶しにいったら...

f:id:amelie43:20211111125506j:plain

大福梅の土用干しの撤収作業中でした。
この梅、年によっては収穫の増減あるかもですけど平均2〜2.5トンあるんですって。梅の爽やか〜な香りが広がるこの時期は、なんだか特別な気分になりますね〜!!

この撤収作業がほんとに毎年やってるからだと思うけど目にも止まらぬ速さで、相変わらずのプロフェッショナルっぷりでついつい参拝前に見学してしまった 笑

そして、拝殿でご挨拶してから宝物殿にやってきました。

宝刀展

f:id:amelie43:20211029125156j:plain

近年の猛暑っぷりがエゲツないですが、ミストシャワーが、暑さ対策で設置されていてひんやりして気持ちよかった!!

そういえば、ミストシャワーが実装されたのって、2016年の真夏の地獄旅の時は無かったから2017年からなんだね。最近の夏は尋常ない暑さだものねぇ

コロナでこんなに旅に行けなくなる(ウチの会社エゲツなく厳しいんだ...)前で、夏に北野さんに参拝に行ったのは2019年で止まっているから、昨年や今年の事はわからないけれど、年々このミストシャワーの設置箇所増えていってたけどここ最近はどうなんだろう。

f:id:amelie43:20211029125149j:plain

さてはて、入ってすぐお出迎えしてくれる鬼切丸!!
宝物殿行く時わたしだいたい朝一番が多いので、1〜2人宝物殿に人がいるくらいなのですが、この日は沢山拝観されてる方々がいて大盛況でした。

f:id:amelie43:20211202124148j:plain

鬼切丸 別名 髭切』のお名前看板が設置されたのも2017年でしたね。

この時は、巴型薙刀の看板も新たに設置されていましたね。

f:id:amelie43:20211029125215j:plain
 
鬼切丸 with 白鞘 Wカーブ!!
当たり前だけど、ぴったり同じ反り方で気持ち良いな〜!!

f:id:amelie43:20211129232537j:plain

そして.....中央奥には、

f:id:amelie43:20211030222356j:plain

兄者コラボ描き下ろしイラスト!
わたしこの兄者のイラスト一番好きなのですよね〜!!

f:id:amelie43:20211129232510j:plain

兄者描き下ろしイラストの下にちょこんと置かれていたのですが、筆でONLINEって均一に綺麗に書けるんだな〜鬼切丸御朱印や宝物殿のお名前プレートや押形の筆文字でよくお見かけする字だ〜。
わたしもこんな綺麗な字書けるようになりたい....!!.

f:id:amelie43:20211029125159j:plain

中央奥の壁際のケースに神々しく兄者のコラボ絵が飾らせていて、祭壇か!!!?みたいになっていたの今でも覚えている。

押形も新しく増えたものもあって、多分行けていない2年間でまた増えたんだろうなぁと思うと旅を再開出来る様になったら散財しちゃいそうな予感....実はわたし、猫丸の押形が欲しいんですよねぇ...仲間入りしてますかね?

f:id:amelie43:20211129151225j:plain

今のiPhoneなら超広角が実装されてたから全景撮れたかもだけど当時のiPhoneだと見切れて撮れちゃってる...弓矢も展示されていて色々展示の仕方考えてくださっていますよね。

f:id:amelie43:20211029125233j:plain

北野みくじが弓に括り付けられていて矢文のよう。

f:id:amelie43:20211203125417j:plain

鬼切丸御朱印帳で馴染み深いあの鍔型の鬼切丸文鎮も押形の前にズラリと展示されておりました。

最初は黒一色だった、こちらの鍔型文鎮もカラーバリエーション増えましたよね〜!!シルバーやゴールドよくSNSでお見かけします。

f:id:amelie43:20211129230611j:plain

大盃ににおみくじが展示ケースに一緒に飾られてカラフルで更に華やかになっておりました!

f:id:amelie43:20211029125227j:plain

お馴染みの面子もズラリと勢揃い。

f:id:amelie43:20211029125304j:plain

今回、なんだかとっても気になった刀。
隣に烏帽子型兜もありました。ニコイチっぽい展示だった気がするのですがセットで奉納されたものなのかな?わかんないけど。


f:id:amelie43:20211029125319j:plain
f:id:amelie43:20211029125325j:plain

f:id:amelie43:20211201123515j:plain

ポストカードももちろん入手!!
これは、7月に行った時、お一人様1枚のみの制限があってドヒャーっと焦って自分用に買ったやつ。(初日20枚だったから1週間後ならフォロワーさんの分入れて3枚位なら買えるかなとか思ってたから毛穴から汗出た 笑)

8月のこの時の旅では5枚までに変わっていたのでフォロワーさん達へのお土産用に2枚買えてホッとしたのでした。

思い返すとこの兄者コラボポストカード毎回お一人様制限枚数がよく変わりましたね 笑

猿回し

f:id:amelie43:20211028221530j:plain

外が賑やかだな〜って思ったら、猿回しをやってました!!ちょうど、ピョーンと飛んでるとこ。天神さんの時にも猿回し見た事あるけどその時の子は誰だろう。相棒のお姉さんが違う方だった気がするから別の子かなぁ?

f:id:amelie43:20211028221629j:plain

お猿のユウくんのドヤ立ち!!!
甚平さん着てかわいいな 笑

f:id:amelie43:20211028221641j:plain

ユウくん時々乙女な仕草するの可愛くてふふふってなってしまった 笑

f:id:amelie43:20211028221841j:plain

可愛いなぁ〜。
今日晩御飯なんだろとか考えてそう。


f:id:amelie43:20211028221717j:plain
f:id:amelie43:20211028221708j:plain

自分が使う小道具はちゃんと自分で持つけど、なんとなくベロベロ舐めてしまうユウくん。人の子みたいだわね笑

七軒だんごを舞妓さんがおもてなし

f:id:amelie43:20211029151037j:plain

猿回しでニコニコした後、なんだいい匂いがして流石にケーキだけじゃお腹すいちゃって、大丈夫まだ時間ある...と、ふらふらと北野御手洗団子茶屋が絵馬殿のところで開かれていてそのテントに向かって吸い込まれていくわたくし。

すると....

f:id:amelie43:20211029151040j:plain

あぁぁ〜!!舞妓ちゃんがいる〜〜‼︎

めっちゃ可愛い〜〜!!!
写真撮ってもいいですかぁぁぁ???とかおのぼりさんになってしまった 笑

f:id:amelie43:20211029151034j:plain

上七軒ってまだじっくり堪能したことが無かったのだけど、文安の麹騒動(1444年)で室町時代北野天満宮の社殿の一部が消失した後に再建された際、余った木材で建てられた七軒のお茶屋上七軒の始まりということで北野さんに参拝したら一緒に堪能してみたいものですねぇ..1人じゃ難しいですし...いずれ...

f:id:amelie43:20211029151500j:plain

そんなこんなで、七軒だんごを注文してお写真撮らせていただいた舞妓さんが、おだんごを運んできてくれました。

うわー!!蜜が、つやっつやしているよ!!
良くSNSなんかでも食べました〜って画像流れてきてたから食べてみたいなぁって思ってたんだけど、御土居の紅葉や梅苑で食べれる機会いっぱいあったけど、ほら...茶菓子くださるからそれで満足してしまって食べる機会がなかなか無かったんですよね 笑

さっきケーキ食べたばっかだけど、やっと食べれるー!!!って念願叶って初七軒だんごを舞妓さんのおもてなしつきとか最高じゃないか〜!!とか思いながらもぐもぐといただいた。

黒蜜ときな粉のおだんご、上品な甘さで良きかなですよ...地元だと串団子でみつとなると、甘じょっぱい砂糖醤油のみつが主流で黒蜜ってあんまり馴染みがなかったから新鮮でした。

神出鬼没兄者

f:id:amelie43:20211030221942j:plain

絵馬殿前に内番服の兄者。
この時の絵馬殿って、左半分が北野御手洗団子茶屋のお団子食べたりする席になってて右半分が御朱印や兄者グッズや御手洗祭の受付エリアになっていたりして、なんだかお手伝いしてるみたいに見えますよね 笑

ほら、右奥の方に御朱印や押形の一覧が見えるでしょう?

戦装束の兄者が、先月来た時にいた所にいなくておっかしいな〜どこにいるんだろうってうろうろ探しまくったら...









f:id:amelie43:20211031165111j:plain


あーっっ!!
いたーーーっっっ!!!!あんな所にーっっ!!!!!!

f:id:amelie43:20211030223624j:plain

なんでウェディングプランナーみたいな事してますのんとか思っちゃったのはここだけの話だ。

f:id:amelie43:20211111223706j:plain
2017.07.22撮影

7月に行った時は、兄者、舞殿にいたんですよ。金屏風のまえで煌びやかにしていたのに、神出鬼没過ぎるよ〜とか思ってたんだけど、これから少し経った後に、あぁ...これは北野さんの粋な計らいだったのではないかと思ったわたしがいる。

御手洗川足つけ燈明神事

f:id:amelie43:20211031153350j:plain

そんなわけでこの日を指折り数えて待ち侘びていたわたくしは、絵馬殿で石の間通り抜け神事の受付を済ませ、特別拝観券と水占みくじ、御手洗ろうそくを受け取ってきまして...

ちなみに石の間通り抜け特別拝観は、1000円で御手洗足つけ神事とセットになっておりました。(足付け神事のみは300円(2017年当時)です。)

ろうそくは5色あって其々願い事が違ったりします。

•••開運招福心願成就就職成就趣味達成
•••芸当上達スポーツ向上成績向上目的達成業績達成
•••良縁成就縁結び子宝成就家内円満
•••金運向上商売繁盛福徳招集職務繁栄
•••身体安全健康回復病気平癒延命長寿

なんだそうだ。
私をよく知っている人は、金にがめついことを知ってるので、絶対黄色いろうそくに飛びついたことだろうとおもうだろう。

だがしかし、上の画像には、白いろうそくがある。
そう、私は白を選んだのだが、この白は私のがめつさがモロに出ているのである。

開運招福、心願成就...運が舞い込んでくれば、宝くじが当たるかもしれん。お金がガッポガッポ入って来て欲しいと願えば良いのだ。

がめつい奴には神様はでかい運はくれないけど、一応細かい小さい運はちょいちょいくれます 笑

本当は、珍しく私が金運によろめかずに趣味達成なんていうのもあるんだ...!!って選んだのですけどネ! 笑...翌年、それが爆発するのでお願い聞いてくれたのかもしれません。それは、また...

f:id:amelie43:20211028222340j:plain

さてそんなわけで、御手洗川の足付け燈明神事へ。
実は、足つけ神事初めてなんですよ。なんやかんやで下鴨神社とかも絶妙にズレ出る時に参拝いってたり、北野さんにも御手洗川が2016年に京の七夕に合わせて完成して足つけ神事も石の間通り抜けと期間が同じで8/12〜14までだったんですよね 笑

ビニール袋を貰って靴を入れたら裸足になって順路に設置された簀の子(すのこ)の上をテクテクと歩いていきます。

f:id:amelie43:20211111124736j:plain

以下、明るかったり暗かったりするのは、調子に乗って2回神事をしたからである(2回目は青にした芸当上達目的達成のために...)

f:id:amelie43:20211111124840j:plain

2016年8月以降〜2017年8月までの間に何回か参拝に来て眺めるだけだった御手洗川についに入っているわ!!わたしったらとかなんだか顔は真顔なんだけど心の内はワッショイワッショイ状態だったわけなんだけど....

f:id:amelie43:20211223151226j:plain

意外と深くて頭の中が石の間通り抜ける石の間をわたしは通り抜けるんだ!!とかしか考えてなかったもんだから裾濡れそうになりながら御手洗川に入りました 笑

f:id:amelie43:20211031164611j:plain

御手洗川をタプタプしながら歩いていると道中に蝋燭が灯っているのでそこから火をいただく。

f:id:amelie43:20211111124818j:plain

よしわたしもやるぞー!!とか、思って折角だから黄色から貰っちゃお!!金運金運!!!

とか、思って黄色の蝋燭から貰ったら歩いてたらあっという間に消えてしまった。よく深さを見抜かれてしまったかもしれない。

f:id:amelie43:20211031164636j:plain

気を取り直して...白い蝋燭から貰おう

f:id:amelie43:20211031164627j:plain

よし...

f:id:amelie43:20211031164716j:plain

ついたぞー!!

消えたら困るからゆっくり歩く 笑

f:id:amelie43:20211031164533j:plain

御手洗川を渡り終えたら順路になっているすのこが置かれた道へ進んで...

f:id:amelie43:20211111125236j:plain

すのこに、ろうそくがポタポタ垂れるからカラフルな水玉になっててなんだか可愛い。

f:id:amelie43:20211031164805j:plain

終点の献灯台にいって、蝋燭を立てたら御手洗川の足つけ神事は終了!!またひとつ、京都の夏の風物詩を体験できたのでした。

水占みくじ

f:id:amelie43:20211111125005j:plain

お次は、水占みくじもセットで付いてきていたので御手洗川にある水占場におみくじを浮かせる。

まだ、御手洗川が完成していなかった頃は、社殿の左側に水占用の手水鉢かあったよね!!


f:id:amelie43:20211031154528j:plain
f:id:amelie43:20211031154536j:plain

あの時は、うまく字が浮き出てくれかったんだよな〜

今回はどうかしら....ってか、ハエが!!ハエが水みくじの上に?...ちょ、まっ.....??

f:id:amelie43:20211031154601j:plain

うん、読めん!!

でもやったー!!!大吉だーー!!!

f:id:amelie43:20211031165607j:plain

2回目の時は、めっちゃ綺麗に文字が出てくれました。
小吉だったけれど 笑

f:id:amelie43:20211031165127j:plain

先程、なんでウェディングプランナーみたいなことしてんのついこの間まで舞殿に居たのに!!とか言ってたんですけど、この時ふと、

あっ!もしや、御手洗川神事終えた後の参拝者お出迎え的な...え!?北野さんの粋なはからいだったのかしらとか思っちゃった私がいる。

念願の石の間通り抜け

そしていよいよである。

さて、今回かなり目的を持って北野さんにやって来たのだ。並々ならない気持ちである。

前年の2016年の夏、石の間通り抜けそびれた事に私は自分をそりゃあもう呪ったものさ....。

しかし何故真っ先にいかんのか、こんなにもグズグズしておるのかというと、緊張してしまったのである。

わた...わ、私なんぞが通り抜けてしまって良いんだろうかとかしりごみしてしまったのだ。さも、お腹が空いて美味しそうな香ばしい香りがしたからふらふら吸い込まれてったようなことぬかしたけど、本当は、緊張し過ぎちゃってなかなか受付にいけなくて御手洗団子食べて気を落ち着けていたんだ。

f:id:amelie43:20211031153407j:plain

意を決して石の間で整理券を受け取っていよいよ石の間通り抜けである。


もぅ...もうね、金色の吊灯籠が一面が灯っていてもう息を呑む美しさったらないのですよ...!!念願と憧れが爆上がりしすぎてキラキラエフェクトかかっちゃってたのもあるんだけど、それにしたって、夢見心地とはこのことを言うのではないかしら...神々しいったらない...!!

徳川家や薩摩藩の奉納燈籠に、秀頼の擬宝珠に刻まれている"秀頼公"の文字も確認出来たし、神前には宝物殿でお馴染みの加賀の前田家が奉納した小烏造りの刀剣の拵も展示されていました。

f:id:amelie43:20220118184252j:plain

これこれ!前に撮ったもので、ちゃんと撮れてない写真しか見つからんかったですけども...この時単体で撮ってなかったようで、上の『お馴染みの面子もズラリ』とか言ってる写真の上の方で見切れちゃってたけど...刀剣の方は宝物殿に展示されていて、あれー?珍しいな...拵の方は展示されてないんだな〜って思ってたのだけど、石の間の方に出張していたんだね。


f:id:amelie43:20220119124642j:plain
f:id:amelie43:20220119124646j:plain

柄や鞘の装飾が本当に綺麗で綺麗ですよねぇ...
石の間の煌びやかさに相まっていつもに増してキラキラして見えました。

他にも以前、宝物殿で狛犬展をやった時には展示されていなかった木造の大きな狛犬も展示されていて、わぁ...北野さんにはまだまだ見たことない狛犬さんいるんだな〜と、興味津々で見てしまった!!かつては黄金の狛犬だったんだろうなという金の塗料が確認出来て、玉眼がすごくリアルだったんですよ。

白目の部分が水色と白、そしてピンク色...こう、血管のようで...瞳の色も実に綺麗でずーっと見てたらもしかしたら動くんじゃ....って錯覚しそうなくらい生きてるみたいで、もうほんと惚れ惚れしちゃうくらい美狛犬さんでため息漏れちゃった。

また、会えるチャンスがあったらこの狛犬さんに会いたいなぁとか思ってるんですけど、この時以降私石の間通り抜けの時に北野さんに参拝できてないのだけど石の間通り抜け神事の報道や公式情報で見たりしてたんですけどまた別の狛犬がいたので、おおっ?この子たち知らないとかまた新たな欲求が生まれつつもいつか...いつか再会したいとか思っていたりします。

狛犬博物館っていってもいいんじゃないかしらってくらい境内に狛犬が沢山いて12対もいるんですよ...北野さんで狛犬探しするのもとっても楽しいのですよね〜!!狛犬好きにはたまらない空間である。

あと、海北友松の雲龍図の屏風絵も展示されていました。角が下を向いててなんだか不思議な印象を受けたのを覚えている。

通り抜けた後、感動しちゃってしばらくボーッとしてしまったのだけど、ハッとして、も、も、もう一回!!!となっちゃったわけで... 笑

石の間の中は撮影禁止なので、北野天満宮 北野文化研究所さんの公式Twitterのプロフィール欄にある🔎マークから 石の間 と検索をかければ内部の写真公開されているので見てみてください。

f:id:amelie43:20220113123103j:plain

いままで、ここから背伸びしたり、誰もいないのを確認してはピョンピョン飛び跳ねて中見えないかしら....見え....見えない!!(チビだからな...)とかやっていたあの空間に通れた感動は今でも鮮明に覚えている...感動しすぎてわけわからんくなってしまいましたよ 笑

2016年が初めての石の間通り抜け神事開催ということで、2017年もやるのだろうか...それともこの時が特別な事だったんだろうかとか当時ずっとドキドキしながら1年を過ごしていたのだけど本当に公開してくれて感謝しかなかったのでした。

あれから毎年石の間通り抜け神事が行われているようなので(2021年は災害級の大雨のため途中で中止されてしまったようですが)、またタイミングがあったら通り抜けしたいなぁ...昨年の10月に豊臣秀頼が本殿造営の際に奉納した青銅製の鏡が新たに発見されましたし公開があったら嬉しいなぁ...なんて。

御土居のもみじ ライトアップ

f:id:amelie43:20211111193117j:plain

御土居のもみじももちろん見に行ったのだけど、この時何故だか鶯橋でしか写真撮っていなかったんですよね...いつもめっちゃ撮るのに珍しいな...

f:id:amelie43:20211111193128j:plain

割と旅の事覚えてる方なんだけど、全く覚えてなくて御土居のもみじのとこだけすっぽり抜けてしまっている.......石の間通り抜けて感動し過ぎてボケ〜っとしていたのかしら...前の年にまだ明るいうちに新幹線の時間が来ちゃってギリギリまで粘ったけど時間切れになっちゃったリベンジだけはしたみたいだ 笑

前年は19時前には離脱しているので仕方ないですけどこの日は何てったって2泊3日の旅の初日ですよ。私に時間制限とか?ナイナイナイ!!!余す限りの時間がわたくしにはあるわけですので、夏の日没後のライトアップがやっと体験できたのでした。

夜の北野天満宮

f:id:amelie43:20211111193247j:plain

朝も昼も北野さんは京都で一番好きな空間なのだけども、わたし夜の北野さんは幻想的で大好きなのですよ。

f:id:amelie43:20211111193257j:plain

拝殿のこの、金の装飾の煌めき...なんて美々しいんだろう...。

f:id:amelie43:20211111194556j:plain

暖色系の灯りに浮かび上がる蟇股の装飾もまた日中とは違う雰囲気で美しさがより一層際立っているのですよ...灯が部分的にある金の塗料に当たると時々キラキラと浮かび上がるところも素敵。

f:id:amelie43:20211111193327j:plain
f:id:amelie43:20211111125021j:plain

灯台は、夜になったらさらに蝋燭の灯りがゆらゆらとしている様がはっきりと見えて、あぁ、風情がある光景だなぁ...と、ぼんやり眺めてしまったのでした。

f:id:amelie43:20220124151454j:plain

ふとおみくじ掛けを目にして、そうだった!!水みくじだ!!って、ティッシュに包んで乾かしてた水みくじのこと思い出して乾いたから私も結ぶ。

f:id:amelie43:20211111193618j:plain

北野さんの透塀(すきべい)が、初めて参拝した時からずっと好きで、特に日暮れ時から丸くて可愛らしい灯籠にポッと明かりが灯る頃が特に大好きなんです。

f:id:amelie43:20211111193627j:plain

本殿を取り囲むように造られているんですけど、これは豊臣秀頼が造営したものなんですって。

社殿にある蟇股の彫刻を眺めるのも楽しいんですけど、透塀の上部にある欄間の彫刻を眺めるのもとっても楽しくて暗くなっちゃうとこちらはあんまり良くは見えないけど日中は何周も回っちゃう事しばしば。

f:id:amelie43:20211111193751j:plain

なんだかんだでこの時は21時近くまで居着いてしまって、"いろんな体験してお腹いっぱいになりました
"なんて表現たま〜に言っちゃうことあるんですけど、これまた本当にお腹いっぱいになっちゃって、晩御飯も食べていなかったんですよね 笑

ケーキと団子に北野さんで満たされてしまったのでした。初日から色々欲求を満たし過ぎてしまった...

ありがとう兄者!!ありがとう北野さん!!!
そして日中巡っていた八咫烏巡りも楽しくて初日からかっ飛ばし過ぎたんじゃないかと今では思ってしまう。

f:id:amelie43:20220124151508j:plain

そんなわけで、初日満腹...否、満福になって名残惜しくも北野天満宮を後にしたのでした。

f:id:amelie43:20220124151518j:plain

また、石の間通り抜けに行く!!と、あれから4年半経ってしまっているけれど、鼻息荒く虎視眈々とその機会を狙っているわたしなのでした。

北野天満宮 詳細&MAP

〒602-8386
京都府京都市上京区馬喰町
HP: https://kitanotenmangu.or.jp/sp/index.php
開門 6:30-17:00
新型コロナウイルス感染拡大防止対策等で随時時間の変更があります。HP要確認してください


2日目の旅に続く!!!